wordpress

使いやすい日本製無料テーマ3選! これだけ押さえておけばOK

ネット上にはワードプレスのテーマを無料で配布してくれている人がたくさんいます。

基本的にワードプレスの「外観」→「テーマ」→「新規追加」から検索すればたくさん出てきますので、そちらを利用している人も多いかもしれません。

でも、海外製のものが多く、日本語のサイトだとちょっとしっくり来ない・・。管理画面が英語だらけ。
バージョンアップで全く違うデザインに代わってしまったり、不便も多いものです。

したがって、和製のワードプレステーマを使うのが一番使いやすいのです。

ちなみに私はこのサイトのテーマは「アクション」という有料のテーマを使っています。
「アフィンガー」という有名なテーマのシリーズの一つです。

もともとはアフィンファーの無料版のスティンガーというテーマを使っていて、その上位版のアフィンガーを使い始めたのがきっかけです。

ただ、私はいろんなサイトを作っており、無料・有料のテーマを使い分けている、という感じです。

有料のテーマは機能も多く、作りこむサイトには良いのですが、【機能や使い方に慣れる】のが必要になってきて、ササっと作りたい場合は無料で使い慣れたテーマを使うことも多いです。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は私が普段使っている無料テーマでおすすめのものをご紹介します。

和製で無料のワードプレステーマお勧めのもの一覧

TCDリバース

まず、最初に申し込んでほしいのがTCDの無料テーマリバースです。

TCDさんはとてもスタイリッシュな有料テーマを販売しているサイトです。
最近はユーチューブや検索結果にも広告を載せているので、広いシェアを誇っているのでしょう。
私はいくつか有料テーマを持っています。
雰囲気のあるサイトが作れるのが良いところですが、有料となるとそこそこ高いので、趣味のブログくらいでしたら無料の「リバース」をまず使ってみてください。申し込み制ですが、もともと有料で販売しようとしていたもの。いつ終了するか分かりませんので、すぐに手にしてください。

TCD 無料テーマを手に入れる!

Cocoon コクーン

コクーンサムネイル

TCDさんよりはデザイン性は落ちますが、必要な機能がすべて入っていて、とても使いやすい無料テーマです。
プラグインがあれこれいらない、というのも便利です。

様々な設定が設定画面ですべてでき、分かりやすいので「これどうしたらいいの?」と思った時に、「コクーン設定」さえ見ていればOKという手軽さが嬉しいところです。

私は量産型のサイトはコクーンを使っています。

Cocoonを手に入れる!

Lighting ライトニング

Lightning

ライトニングは、ワードプレスのテーマディレクトリに登録されているのでワードプレス内で検索と追加が可能です。

ワードプレスのダッシュボードの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→検索で「Lightning」と検索すると出てきます。

Boostrap対応のテーマで、レイアウトがキレイに収まるのと、リリースされているベクトルさんのプラグインを入れることで機能が追加できる点、ブロックエディタが使いやすい点で気に入っています。

こちらの上位版の「Lightning Pro」は企業サイトや店舗サイトにお勧め。これ一つあればどんなサイトも作れる!というような懐の広さのあるテーマです。

Lightningを手に入れる!

有料テーマと無料テーマ どう使い分けている?

ここからは私の場合の話になります。

私の場合、有料テーマはいくつか持っていますが、有料にするか、無料にするか、は「趣味」か「ビジネス」か、によって使い分けています。

無料のテーマはどこかに「無料のテーマを使っているよ」というのが表に出てしまうものなのです。

例えば、サイト下のコピーライト下にテーマへのリンクが挿入されることがあります。

無料で使わせていただいている都合上、これは致し方ないのですが、企業や店舗のサイトですと「出口」が無料テーマへのリンクになってしまうので、アクセスしてくださった人の流出につながりかねないのです。

また、ブランディングの面でも「この会社は無料のテーマを使っているのか~」と思われたくない、という点と無料で配布されていることで使っている人が多いため「似ているサイトがたくさんある」という懸念材料があります。

対して、有料テーマはカスタマイズ性に富んでいるので、例え同じベースを使っていても【あたかもオリジナルでデザインした】ようなサイトが作れることが多いです。
(有料テーマといっても、無料テーマのコピーライトを削除するのにお金がかかるだけ、という場合もあります)

また、管理性や投稿・編集性も高くなりますので、投稿記事もカスタマイズしやすく、よりオリジナリティに富んだサイトに作りこめるというメリットがあります。

どちらにしても無料であれ、有料であれ【使い慣れていて】【更新しやすい】というのが一番だと感じます。

まずは、無料版を使ってみて、使いやすかったら有料版を使ってみる、など自分にあったテーマを探してみてはいかがでしょう。

-wordpress