ワードプレスのカスタマイズや実装方法を忘れぬうちに

wordpressやってみた

wordpressのプラグイン紹介

文字の大きさ(フォントサイズ)を変える

投稿日:

tinyの設定

wordpressの記事投稿画面のビジュアルモードには、文字装飾に関するボタンが並んでいます。でも、「文字サイズ」ってありません。
何もしなければ、HTML画面でソースを打つのですが、サイトを作ってクライアントに納入するときとか、自分にとってもいちいちHTMLをいじりたくありません。

なので、プラグインの「TinyMCE Advanced」を入れています。
こちら、文字装飾にたくさんの機能を追加してくれるものです。
この手のプラグインはいくつかあるみたいですが、TinyMCE Advancedで決めてます。
使いたいボタンだけ並べられるので、やたらめったらボタンが多くなる、使わないボタンが並ぶってこともありません。

使い方:プラグインのページで「新規追加」にして「TinyMCE Advanced」と入力。検索されたものをインストール→有効化。

すると設定画面で「TinyMCE Advanced」というのが出るようになるのでクリック。
設定画面で必要なボタンを上にドラッグして移動します。
テーブルなんかもあるんで、ソースを打てない人は便利だと思います。よりワードプレスがオフィスのワードなんかに近くなります。

tinyの設定

プラグイン導入前
tiny導入前
プラグイン導入後
tiny導入後

設定画面は英語ですが、勝手に日本語になってくれます!

-wordpressのプラグイン紹介
-, ,

Copyright© wordpressやってみた , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.