wordpressに適したレンタルサーバー

エックスサーバーで「MySQLユーザーの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。」

前回の記事で「wordpressが使いやすいサーバー比較」というものをアップして、エックスサーバーにも触れましたが、忘備録のためにエックスサーバーで起きた困った件。

例のように昔から使っているエックスサーバーに新規でワープレを自動インストールしようとしたところ、「MySQLユーザーの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。」というアナウンスが出て出来ず。

ん?ユーザー追加の上限数??と思い、マニュアルやサポートなどを確認してみた。
そもそも、エックスサーバーのMySQLの構築上限は、X10で30個、X20で50個とまぁ、十分だし、そこまで入れてなかったはず・・・。

ということで、手動でMySQLを構築してみることに。
しかし、またもや「MySQLユーザーの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。」と出て、それ以上進めない。

ポイントは“MySQLユーザー”の追加が上限数に達している、ということ。

むむむ??ユーザー数だってそう多くはないぞ!と思って、困って、エックスサーバーのサポートにメールで問い合わせしてみることに。

そうしましたらば、

「MySQL4とMySQL5を混在で利用している場合、
データベース、MySQLユーザー数共に[8個]まで追加可能でございます。

現在、MySQLユーザー数がすでに8つ作成されているため、
ご指摘のエラーが発生しております。」

とのこと!

参考案内
http://www.xserver.ne.jp/man_db_spec.php

うぉおおおお!!!
MySQL4と混在していると8個しかぁ!!!という状態に^^;

そもそも、既にエックスサーバーはMySQL4の提供を辞めており、
最近サーバーを借りた人やこれから借りようと思っている人は問題ありません。
また、もともとMySQL5のみ使っていた人も。

でも、私は昔からエックスサーバーを使っていたので、MySQL4にて
xoopsを入れていたんです。
でもって、このxoopsをなんとかしない限り、X20を契約しているにも関わらず、8個まで・・・。
トホホのホ。

でもって、ちゃんとエックスサーバーには「MySQL5移行ツール」なるものもご用意いただいているのですが、よく注意書きを読んでみると

・※『MySQL5設定』にてMySQL5ユーザ・データベースを作成されている場合、移行ツールは利用できません。
事前にバックアップをとった上で、全てのMySQL5ユーザ・データベースを削除してご利用ください。

との記述が。つまり、もうMySQL5を使っている場合は、全部やり直しってこと?という状態に^^;なので・・・一番良い方法はこのツールを使用しないで、xoopsの方を手動で再構築する、ということ。ただ・・・会員制サイトだったため、自分以外の方のアカウント管理などなど、このxoopsが結構大変。正直、あんまり触りたくないんです。

 
ガーン・・・
 
ということで、当面はX20ではワープレやMTその他のCMSではなく、普通のhtml仕様ということになりそうです。容量、全然使わないけど^^;

-wordpressに適したレンタルサーバー
-, ,

© 2020 wordpressやってみた